びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌市電3303号車が雪ミクラッピングを解かれて運行されていた
DSCF8537 3303G

雪ミクラッピング(雪ミク2012年度verの記事を参照)が施されていた3303号車は3月下旬までラッピングされた状態で運行されていましたが、4月からはまた元通りの塗装で運行されていました。
ラッピングの面影もないですなあ。

DSCF8542 3303G

この日は101号車も運用に入ってました。
この車両は映画「探偵はバーにいる」にも登場した車両で、車内には主演のすずむし大泉洋さんのサインもありました。

DSCF7070   3303G

(別の日に撮影)
こんな感じに。常に初陣!とww
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。