びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【舞台訪問(聖地巡礼)】あの夏で待ってる6,7話~沖縄・那覇、万座毛編~
長野県小諸が主要な舞台となっている、2012年冬クールに放送されたTVアニメ「あの夏で待ってる」。
作中の6,7話で沖縄へ映像作品作成のために沖縄に旅行に行ったということで沖縄本島の描写が一部登場しました。

丁度5月にスカイマークのWEBバーゲン(780円のやつ)が関空経由で3本取れたので、観光がてら北海道からわざわざ沖縄本島に行ってついでに舞台訪問(巡礼)してきました。
なお、どっかの某氏同様、小諸にも行かずに沖縄の舞台訪問しかしないBlog主はこちらになっております。←

※首里城編は後日うpします。

<那覇空港>

NTOK6-1.jpg
DSCF9267 夏待ち

那覇空港のターミナル南側の歩道より撮影。

<万座毛>

NTOK6-4.jpg
DSCF9531 夏待ち

那覇市内から場所は打って変わって本島中部の恩納村にある景勝地、万座毛(?)と思しき場所で作中では撮影していたようですが・・・なんとなく似せたレベル。
実際には下に砂浜なんてない琉球石灰岩地質の場所でしたし・・・。
撮影に使った砂浜の設定は近くの万座ビーチから取ったものなんでしょうね。

なお、私が行った日には、作中同様何らかの映像作品のロケが行われていました。エキストラと思われる方々が「おばーーーちゃあああん!!」と言って草原部分を疾走していましたがww 何の作品なんでしょうかねえ?

因みに、公共交通機関のアクセスは琉球、沖縄バス20、120系統、恩納村役場前バス停より徒歩10分程度です。那覇市内からの移動かつ土日祝日でしたら土日祝1日限定フリー乗車券(大人、2000円)を利用するのがおすすめです。

<那覇ビーチサイドホテル>

NTOK6-10.jpg
DSCF9499 夏待ち

外観。エントランス部分の屋根の形が異なります。

NTOK6-11.jpg
DSCF9487 夏待ち

※内部の撮影は許可を頂いております。
1Fフロント部分も壁面の色や黒い木目などが似ているだけ。

NTOK7-1.jpg
DSCF9486 夏待ち

DSCF9489 夏待ち

天井の空調に合わせて撮ろうとするとおかしな格好に。

NTOK7-35.jpg

DSCF9479 夏待ち

NTOK7-34.jpg

DSCF9481 夏待ち

この日はこのホテルに安く泊まれたので、宿泊したシングルの客室の画像を。
HP見た時点で内装は違うなあとは思っていましたがw
唯一、ベランダの黒い柵のみが似ていたといったところでしょうか。

<美栄橋駅南(沖映通り)>

NTOK7-7.jpg
DSCF9727 夏待ち

<国際通り>

NTOK7-8.jpg
DSCF9724 夏待ち

ステーキハウス88国際通り店前より。

NTOK7-9.jpg
DSCF9736 夏待ち

県庁北口交差点を国際通り方向に行って一本目の路地を左に曲がってすぐのところにあるドルチェ沖縄国際通り入り口店のジョーさん。
店員さんによると、ジョーさんを設置したのはここの社長さんらしく・・・、ジョーさんと二人で食べてる気分を味わって欲しいとのことですw
いやー、中々良い計らいだと思いますよw(但し、行った日は大雨でベンチでジョーさんとマンゴーのジェラートを食べられなかったですが・・・)
因みに、先に探訪に訪れた方々の情報通りあの夏に関してはアポがなかったので良く思ってはいなかったみたいですが、結果的に訪れるお客さんが増えるなら構わないとのことでした。
(実はこの店、漫画版君に届け14巻の舞台でもあったみたいで、その時には事前のアポがあったとのこと。それに対し、あの夏の制作サイドからのアポなし登場させたことを快く思わなかったのも頷けます。)

また、この店先のジョーさんは一応公道におかれていることもあってか、撤去するように警察から促されたこともあるみたいですが、国際通り界隈の他の無数のカオスな置物も店のアピールのためにおいてあることも考えると撤去は現実的ではないですよね、などと店員さんは言ってました。

今回は大雨でベンチの横でジョーさんと食べることはできませんでしたが、次回リベンジしたいところ!それまで、ジョーさんが撤去されることのないように・・・・・

NTOK7-10.jpg
DSCF9765 夏待ち

県庁北口交差点と松尾交差点の間にある薬局、宝飾店前のT字路の信号のカット。
実際にはこんなに道幅は狭くないですね。
なお、この後哲朗が裸族・・・もとい美桜にかくまってもらった路地はこの近辺には見当たらず・・・

こんな感じでした。
なお、ホテル内や万座毛を除く他の地点はグーグルマップのSVでも十分に確認できますので、訪れることがありましたらそちらも参考にしていただければと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。