びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廃止前に十和田観光電鉄に行ってきた~三沢駅編~
2012年の1月中旬に青森、秋田、岩手に北東北フリーきっぷを使って旅した際に寄って来ました。
正直、地方民鉄の葬式鉄というわけではないのですが、この時は時間にも余裕があったので寄れたという次第ですw

DSCF0109 十和田

まず、十和田観光鉄道のターミナル駅、三沢の外観。
外観から見てどっからどーみても駅舎・・というよりもどこかのさびれた劇場の入り口の様。

DSCF0112 十和田

三沢駅中。そば屋があったりとどっからどー見ても昭和の地方の小劇場のような趣き。昭和のころから時間が動いてないようです。

DSCF0114 十和田

そんな昔懐かしい駅でも自動券売機はあるのねw
なお、裏が白紙の紙券が発券されました。(なお、窓口では硬券の乗車券類も販売されてました。)

DSCF0296 十和田

改札口付近。奥にいる駅員さんが改札時間になると正面のホームへの扉を手で開けるようになってました。

DSCF0118 十和田

さて、7700系に乗車。
東急から譲渡されたものですが、日本で初めてVVVF車で譲渡された例の車両なんだとか。

DSCF0116 十和田

側面には電化60周年を記念したサボも。

DSCF0124 十和田

7700系車内のつり革には東急の広告のものが色だけ消されて健在ww

DSCF0223 十和田

DSCF0230 十和田

車内の様子。やはり通学時間以外は・・・このように閑古鳥が鳴いている状態。
廃止も致し方がないですね、これは。

七百駅編へ続く。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。