びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【舞台訪問(聖地巡礼)】リトルバスターズ!5話~尾張旭駅編~
2012年10月期より放送されているアニメ版リトバスの舞台訪問です。

原作の舞台が東京近辺という話だけは聞いていましたが・・・・
まさか・・・5話の小毬回に・・・・、瀬戸電こと名鉄瀬戸線の尾張旭駅の改札が一瞬登場しましたね。

私自身、名古屋市東部出身ということもあって、瀬戸線自体はあまり利用するわけでは無いんですけど、駅前のアスカなどによく買い物も行ってましたからねえ。ここまで元生活圏に近い場所が出てくるとなると、何か思うところがあったりもしたり。

<名鉄瀬戸線・尾張旭駅>

RTBSAOK20121122-160530.jpg
20121125_000.jpg

大まかには一致するものの、電光表示の有無など異なる点も多い・・・・・

news060901-01.jpg
瀬戸電のお部屋より引用

と思ったら、実はこの瀬戸電ニュース「新瀬戸、尾張旭駅の自動改札機等改良工事完了」の記事にある写真のトレースであることが後々判明しました。

コーンの配置といい、そっくりですからねえ。
乗っていた列車も名鉄瀬戸線のものではありませんですし、突発的に単に登場させただけだろうということも判明。

これで、本編中に行ったボート池のモデルと推測されていた愛知県森林公園の最寄である三郷で、何故降りなかったのかがわかりましたね・・・。

・・・もっとも、あの池の風景からして森林公園らしからぬ感じはしていたので、そういう予感もあったのですが・・・

RTBSAOK20121122-160451.jpg
20121125_001.jpg

参考までに、尾張旭市内にある愛知県森林公園内のボート池「大道平池」。
ボートの形や動物も違いますね、まったく。



以上です。

結局トレースということで、舞台になった喜びが減ったような気はしますが・・(苦笑)
でも、どんな形であれ、出てきてくれたことはどことなく喜ばしいことですし、今後も生活圏(新旧含めて)が舞台になったら取り上げていければなあ、なんて思ってます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。