びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけぼの81号撮影~583系秋田車~
昨年末、2012年12月29日、冬コミ1日目参加後に、583系秋田車による臨時寝台特急あけぼの81号弘前行きが運行されるということで、行ける範囲で一目見に行ってきました。

っとその前に・・・・

583あけぼのDSCN0972

運行前日の28日に583系秋田車が秋田から尾久まで回送されていたので、車庫で待機している姿を見に行くことに。
早速、東京スカイツリーと共に2013年春で常磐特急から引退する651系、徐々に数を減らしている211系がお出迎え。

583あけぼのDSCN0973

そして、翌日の臨時あけぼの81号に入る583系。明日の運用へ向けて休んでいました。
実は、私自身この編成を間近で撮るのは初めてだったりしますが、昨年乗ったきたぐによりも、このオリジナル色の青ひげは何だかかっこいい!とは思いましたよん。

583あけぼのDSCF6218

フォントが変わるわ、シールだわ・・・っと一部からは非難されていたHMも既に用意されていました。


さてさて、日も変わり運行当日。冬コミ1日目が終わったのちに東北行きの列車のターミナルである上野駅・地平ホーム(14番線)に入線一時間前に行ってみると・・・・・・・

583あけぼのDSCN1019

?! なんやこの人ごみは・・(愕然)

いやー、首都圏で大きなネタになる夜行列車を撮りに行くのは初めてだったんですが・・・・
一時間前にしてこの人数ですからね・・・・

田舎者の私は、腰抜かしそうになりましたわwwww

583あけぼのDSCN1032

なんやかんやで、撮影する場所を確保できましたが、時を追うごとに次々に人が集結していき・・・・
大宮みたいな罵声大会にならないかやや心配になって参りました(汗

583あけぼのDSCN1038

そして入線の時間を迎え・・・
ホーム脇にいるひとも手を伸ばしながらの撮影になってました。ホント、札幌や名古屋じゃ見られないような撮影大会・・・・

583あけぼのDSCN1040

入線完了。この暗めの青ひげと地平ホームの暗さ、そして国鉄形車両ってのがマッチして北への旅情をかきたてられますな。

583あけぼのDSCN1052

前述したヘッドマーク。

583あけぼのDSCN1059

やはり3段寝台車なだけあって車体も大きく、どっしりとした存在感がありますな。

583あけぼのDSCN1051

一方撮影大会の模様は・・・・こんな感じです(察し)
罵声もあったことはあったんですけど、大宮よりはマシだったんじゃないかな(適当)

583あけぼのDSCN1063

583あけぼのDSCN1067

583あけぼのDSCN1087

側面の行先表示は臨時と団体(弘前寄り6号車のみ?)の2種類がありました。

583あけぼのDSCN1081

583あけぼのDSCN1082

583あけぼのDSCN1085

583あけぼのDSCN1092

583あけぼのDSCN1096

このホームの暗さと国鉄形寝台特急、画になりますね。

583あけぼのDSCN1095

といった具合に上野では撮影できました。
割といい位置から前面も撮れましたし、あの混雑の中であれば満足に撮れた方だとは思います。


そして、この81号に乗るフォロワーさんたちを見送った後、上野から新幹線で高崎に先回りして二度目の撮影に行きました。

583あけぼのDSCN1112

高崎では上野と異なり、きちんと寝台特急 あけぼの81号弘前行と表示されていました。

583あけぼのDSCN1153

そして、二度目の撮影!編成撮るぞーと思っていたら・・・・
隣に115系が入線していて、ツーショットの形になってしまいました。
さらに、人も思ったより多く中々上手い具合には撮れませんでしたね。


そして、この高崎の撮影の後、駅前の宿にてサークルの打ち上げなどしました。
この撮影に参加された面々、改めてお疲れ様でした!


<おまけ>

実は、この81号に乗車した某氏から車内の模様の写真をいただいてしまいまして・・・せっかくですし、その一部を紹介したいと思います。某氏には改めてこの場でお礼を申し上げます。

583あけぼのDSCN4571

まずはパン下中段。この583シリーズの中では一般的に当たり席と言われてます。

583あけぼのDSCN4573

上段。

583あけぼのDSCN4583

上段寝台内。
屋根が迫ってきていて狭そうですな。

583あけぼのDSCN4589

上段からの車内の眺め。高い高い!ちょっと高所恐怖症の人からすると降りにくく?なりそうです。

583あけぼのDSCN4577

中段。

583あけぼのDSCN4575

下段。去年きたぐにに乗った時には、このような下段寝台でしたね。車窓も眺めやすい大き目の窓が付いていますし、最も先に埋まる寝台ではあります。
(ちなみに、上りの82号では上段・中段には空きがあったようですが、この下段だけは中々空かなかったようですし。)

とりあえず、写真で見る限りではきたぐにのものともあまり変わりは無いんですな。
まあ、自分も本当は時間・金・指定の空きの余裕があれば乗って調べてみたかったんですけどね・・・

次、このような形で583系秋田車の寝台バージョンに乗る機会があればいいんですが・・・
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。