びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【舞台探訪(聖地巡礼)】幻影ヲ駆ケル太陽1~3話 長崎編
2013年夏クールに放送されているTVアニメ『幻影ヲ駆ケル太陽』1~3話までの舞台探訪記事です。

長崎が舞台(作中では架空の街「永瀧」という設定)の少女系バトルアニメということで、同じく長崎が舞台になったsolaと似てるのかと思いきや、展開がまどマギぽかったり、設定が一回ざっくり見るだけじゃなるほどよくわからない作品ですね。

というわけで、7月末に福岡の鷹の祭典観戦しにいくついでに長崎まで足を伸ばして行ってきました。
といっても、実質訪問時間が4時間ほどで、さらに道に迷うなど一部の舞台には行けず終いだったり、悪天候で稲佐山の夜景が見れなかったりと消化不良のところもあったりしたんですがね・・・・・

では、南西部から(大浦天主堂・グラバー園界隈~新地・中通り~大波止~稲佐山国際墓地の北へ向かう順に)紹介していきます。


<鍋冠山公園展望台(1話)>

GN13G1TN20130710-123935.jpg GN13DSCN1681.jpg

1話冒頭に出てきた長崎市街地を南西側から見渡したカット。
グラバー園付近から撮ると低すぎると思って鍋冠山登ったのですが・・・手前の建物の位置関係が違いますね。山の中腹から撮るのが正解なのかな・・・?

GN13G1TN20130710-123954.jpg GN13DSCN1682.jpg

行き方は、グラバー園から丘を登る路地を南西へ10分ほどです。案内の看板もあるんで多分わかると思います。

<大浦天主堂(1話)>

GN13幻駆パノラマ 1-1 GN13DSCN1703.jpg

solaやFateでも登場するだけでなく、観光名所としてもグラバー園とセットで巡るお馴染みの教会ですね。

GN13G1TN20130710-124046_20130803144619c96.jpg GN13DSCN1707_20130803144619328.jpg

買い物帰りに天主堂にお布施しにいく、もとい見学されている方は実際には見かけませんでした(何

GN13Y9YF20130803-144120_20130803144618812.jpg GN13DSCN1731_201308031446188c0.jpg

ここからのカットは入場料(300円)がいります。

GN13G1TN20130710-124224_20130803144618bf3.jpg GN13DSCN1711_20130803144618f17.jpg

GN13G1TN20130710-124238_20130803145444265.jpg GN13DSCN1734.jpg

GN13G1TN20130710-124247_20130803145443719.jpg GN13DSCN1710_20130803145443a97.jpg

GN13G1TN20130710-124253_20130803145443feb.jpg GN13DSCN1735_201308031454425a0.jpg

GN13G1TN20130710-124017.jpg GN13DSCN1721.jpg

<グラバー通り(大浦天主堂前)(1話)>

GN13G1TN20130710-124029.jpg GN13DSCN1737.jpg

あかりが走っている道を奥へ行くとグラバー園になります。
ということは、あかりの家や1話で燃えてしまった占いの館の場所の設定はグラバー園の方になるんですかね?
今回、時間なくてグラバー園には行けてないんでその辺はよくわかりませんでしたが。

GN13G1TN20130710-130118.jpg GN13DSCN1739.jpg

天主堂から北へ下ったもみの木という店と思しき(?)カット。

<オランダ坂(1話)>

GN13G1TN20130710-130134.jpg GN13DSCN1776.jpg

GN13G1TN20130710-130149.jpg GN13DSCN1779.jpg

パーツは色々違いますが、雰囲気の一致ということで。

<活水女子大学東山手キャンパス・ラッセル館>

GN13G3KN20130724-202621.jpg GN13G1TN20130710-124534.jpg
GN13DSCN1765.jpg

門から先の道の曲がり具合だけで判断。
なお、女子大ですので中には入れません・・・が・・・・


GN13G2KN20130721-161318.jpg GN13G2KN20130721-161126.jpg

GN13DSCN1778.jpg GN13DSCN1759.jpg

下の2枚の写真のように、近隣の観光案内の写真や、ラッセル記念館横にある東山手十二番館の館内にある活水女子学院の初期のころの建物の配置などを再現した模型から、ラッセル館を始めとするかつての活水女子学院の建物群があかりたちの通う学校のモデルにかなり似ているのがわかりますね。

GN13DSCN1751.jpg GN13DSCN1747.jpg

再現模型の全体像(左)。なお、十二番館のすぐ隣にはラッセル記念館があるのですが、一般人が入れるのはここまでなので、現存するこの建物が作中でどういう風に具体的にでてくるかまでの把握までには至りませんでした・・・。

余談ですが、作中にも4話で東山夢というキャラが出てくるなど、東山(手)という地名を名前の由来に使ってるような気もしましたが・・・考え過ぎですね(

<長崎新地中華街東門(1話)>

GN13G1TN20130710-124002.jpg GN13DSCN1787.jpg

1話冒頭にて。
ちなみに、今回もここでちゃんぽん食べる暇がありませんでした(泣)

<中通り・ビアンカ(古川町)(1話)>

GN13G1TN20130710-125033.jpg GN13DSCN1798.jpg

あかりとエティアが邂逅した中通り商店街の洋菓子店・ビアンカ(作中だとピアンカ)前。
後述する眼鏡橋の1筋東側の通り沿いにあります。

GN13DSCN1833.jpg

本編とは関係ないですが、ビアンカの南東の向かいには岩永梅寿軒という和菓子屋があるんですが・・
実はここ、カステラもこの店舗だけで数量限定で作っていて、それが絶品だという噂を聞いて当日行ったんですが・・・が・・・・
見事に売り切れていましたねorz
何やら、事前に予約して行けば確実に買えるそう(但し、予約も1か月先まで埋まっていることが多いらしいです・・・。)なので次行くことがあれば、ぜひともゲットしたいところ。

<眼鏡橋(1話・OP)>

GN13G1TN20130710-124416.jpg GN13DSCN1632.jpg

長崎が舞台=眼鏡橋、大浦天主堂、(グラバー園)、路面電車はもう鉄板ですな。
なお、この川岸の道はちょっとした雨で増水すると入れなくなりますので注意を。

GN13G1TN20130710-125214.jpg GN13DSCN1631.jpg

<出島和蘭商館跡(1話)>

GN13G1TN20130710-124308.jpg GN13DSCN1817.jpg

屋根だけの登場。配色こそ違いますが、形は大体似ていますね。
ちなみに、この占いの館(でしたっけ・・?)自体のモデルはどこなのかというのは結局わからず終いでした。

<長崎港フェリーターミナル(2、3話)>

GN13G2KN20130721-161920.jpg
GN13DSCN1567.jpg GN13DSCN1576.jpg

観光丸という長崎港の遊覧船が登場したんですが。
どう見ても、桟橋(右)のところにガードレール(左)をくっつけて合成したカットにしか見えませんね。

GN13G2KN20130721-161930.jpg GN13DSCN1569.jpg

観光丸に乗船したわけでは無いので遠くより。

GN13G2KN20130721-161948.jpg GN13DSCN1582.jpg

GN13G2KN20130721-161928.jpg GN13DSCN1568.jpg

手すり部分だけですね・・・合うのが。

GN13G3KN20130724-201147.jpg GN13DSCN1574.jpg

観光丸に合わせて撮ろうとすると、別の軍艦島ツアーの船などと被って撮り辛かったので外しました。

GN13G3KN20130724-203126.jpg
GN13DSCN1578.jpg GN13DSCN1584.jpg

2~3話にかけて出てきたダイモニアに喰われた(?)おっさんの回想に出てきた船。
塗装が五島産業汽船(左)のもので、船体(窓の形状など)が長崎汽船のコバルトクイーン(右)っぽいですね。

<幸町踏切?(3話)>

GN13G3KN20130724-202911.jpg GN13DSCN1602.jpg

長崎市街地で複々線ある踏切は、長崎駅北側にある幸町踏切だけなんですが・・・背景も全く一致しないですし、別のところにモデルがありそうです。
※これの一個北の踏切がどうやら一致度高いそうです。

<稲佐悟真寺国際墓地>

GN13G1TN20130710-125810.jpg

時間切れで行けませんでしたが、この場所だという情報はありましたので以下の記事を紹介しておきます。
※参照記事:【舞台探訪】幻影ヲ駆ケル太陽の街、永瀧(長崎)を往く その1 ~ピアンカ見つけた~

<長崎電気軌道201・202・211・300形(OP)>

GN13G1TN20130710-124454.jpg GN13DSCF8798.jpg

乗降口の行先表示の仕様から201、202、211、300形をモチーフにした車両と思われます。
作中ですと、背景青で3号系統青迫行きとなってますが、実際の3号系統は赤背景では赤迫行きですね。
青背景の路線は1号系統(赤迫~築町~正覚寺下)ですね。

GN13G1TN20130710-124508.jpg GN13DSCN1841.jpg

軌道線の駅は特定できなかったので、3号系統が走っている公会堂前電停のものを。


以上です。
坂の街ということだけあって、巡るのにも結構時間がかかりますので、訪問する際には1日長崎市街地の観光を兼ねて巡るのがいいんじゃないかなと思います。
まだまだ、1話の魚屋の坂など未発見の箇所も多いですし今後の舞台の増え次第ではもう一回夏休みに夜景と共にリベンジできればなと考えてます。
関連記事

テーマ:聖地巡礼の旅 - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。