びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2013年9月1日撮影】『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』メモリアルイベント in 吉野 近鉄メモリアルライナーを見てきた
20130902AYDSCN1742.jpg
9/1に行われた「咲-Saki- 9阿知賀編 episode of side-A」Blu-ray&DVD最終巻リリース記念メモリアルイベントin  吉野記念トークショーのスペシャル企画①として近鉄南大阪・吉野線の大阪阿部野橋~吉野間でラビットカー復刻塗装の6020系(6051F)を使用したメモリアルライナーが運行されました。
この日は吉野山でのトークショーの方には運良く受かっていたので、このメモリアルライナーもついでに見に行くことに。本当は乗りたかったところなんですが、この臨時列車の存在に気づいたときにはもう満員御礼でノーチャンでした・・・。

20130902AYDSCN1756.jpg
阿部野橋は混んでいるだろうと踏んで、奈良のメイトで当日の車内放送CDなどの限定グッズを買い込んでから10分ほど停車するといわれていた橿原神宮前駅で待ち構えることに。

20130902AYDSCN1764.jpg
系統板。イベント告知のポスターやタペストリーに描かれていたものと同じ吉野の花火大会をイメージした画でしたね。

20130902AYDSCN1772.jpg
系統板の絵は、近鉄の主要駅でも掲示されていたこの右側のポスターのもの。


20130902AYDSCN1753.jpg
丸型の副標識。

20130902AYDSCN1754.jpg
窓越しに見た車内は阿知賀関連の広告だらけでしたねw

20130902AYDSCN1768.jpg

20130902AYDSCN1767.jpg
この後のトークショーの方でメモリアルライナーに同乗していた小野学監督も触れていましたが、貸切列車の余興ということで(?)イベント限定のタぺが広げられていたり、玄ちゃんの抱き枕が車内に鎮座していたりと、とある号車はカオスになっていましたねwwwwwwwww
乗れるのであれば、橿原から乗車して混ざりたかったところですわ。

あと、メモリアルライナーが吉野駅に到着後、碧ちゃんをはじめとするキャストの皆さんがメモリアルライナーの乗客を出迎えるサプライズイベントがあったそうで・・・。
私は後続のさくらライナーで吉野入りしたので、セレモニーの終わりがけしか聞けなかったのですが、、
碧ちゃんがしゃべりだすと雨がどしゃ降りになる雨女っぷりを発揮したり(トークショー内では碧ちゃん曰く、山の祝福だそうですがwww)、バスに乗り込むところでの東山さんの「バスガデルデー」等々、ものすごく至近距離で中の人と触れ合える神イベ臭がこの時点でぷんぷんでしたわ。

20130902AYDSCN1923.jpg
最後に、当日販売された限定タぺと車内放送CD。
車内放送は自社宣伝も兼ねた(?)あべのハルカスなど沿線の名所だけでなく、物語の設定上の舞台紹介も含めた(大和上市の灼のボーリング場など)フリーダムな放送になってましたね。


メモリアルライナーの方は以上です。
トークショーの方は近いうちに記事にできればw
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。