びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【舞台訪問(聖地巡礼)】変態王子と笑わない猫。6話 熊本・旧細川刑部邸編
2013年春クールに放送されたTVアニメ『変態王子と笑わない猫。』6話の舞台訪問記事です。

変猫の舞台訪問は前回の多磨駅で打ち止めと言いましたが・・・が・・・
機会があって、熊本(熊本城公園敷地内)にある筒隠邸のモデルとなった「旧細川刑部邸」に立ち寄ることができたので、その紹介を今回しておきます。

といっても1カットのみですが(

<旧細川刑部邸>

20131009HN06K20131009-224317.jpg 20131009DSCN3671.jpg
6話にて。物語の後半~終盤にかけて登場することが多くなる筒隠邸の外観のモデルとして玄関部分が出てきました。
もっとも内部はざっと見一致するようなところはありませんでしたけどね。

ちなみに、入側造の表御書院が江戸時代の大名邸宅の造の面影を残しているなど、近世の上級武家屋敷の格式を保っていましたね。そういった武家屋敷や古い建物が好きな人にもおすすめの場所だと思います。

最後に、アクセスは熊本市電杉塘電停から徒歩5分ほどですが、熊本城天守閣方面から行くのもありです。

※玄関部分の撮影でも入館料(高校生以上300円、小・中学生100円)必要。
※営業時間は4月~10月 8時30分~17時30分 11月~3月 8時30分~16時30分 

以上です。
さすがに、沖縄の舞台の方までは足は伸びないと思うので、変猫の記事はこれが最後かと(?)思われます。
関連記事

テーマ:聖地巡礼の旅 - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。