びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第66回さっぽろ雪まつり・深夜アニメ関連ネタ展示
20150205DSCN5240.jpg
第66回さっぽろ雪まつり、今日始まりましたね。
もう、落合博満や斉藤和巳が付けた背番号の数も雪まつりが開かれていたというのもちょっと驚きなわけなんですが、今回は深夜アニメ番組絡みの展示物の紹介になります。
(ほかの大雪像群などは気が向いたら記事にします。すべてゆったり見てまわれてないので・・・)

【深夜アニメ関連ネタ展示マップ】



まずは雪像ネタ。
最初は西9丁目公園南側にあるラブライブの海未、穂乃果、ことりの三人がデフォルメされた雪像から。

20150205DSCN5241.jpg
海未ちゃんアップ。ちなみに、これはトップ写真の時、開催前々日の時の写真なのですが、後述するように晴天の午後だと木の影などで撮りにくくなってしまうので曇天の日のものを使いました。

20150205DSCN5303.jpg
ホノカチャ‐ン。

20150205DSCN5302.jpg
8月の札幌のタウンミーティングに中の人も来ることり。

20150205DSCN5305.jpg
で、雪まつり初日の午後。前述した通りこんな感じで主に海未ちゃんが撮りにくくなります(

20150205DSCN5337.jpg
続いて、西10丁目公園北西側にある、ガールズ&パンツァーとWOT(World of Tanks)のコラボ企画であるⅣ号戦車D型雪像。

20150205DSCN5344.jpg
標章のあんこうマークなども含め再現度はほんと高い力作ですよ、これは。

20150205DSCN5265.jpg
次は、近年オタクイベント現場化著しい(?)ステージもある西11丁目会場で、まどマギからキュウべえの雪像。
まどオケを札幌でやるってこともあるんでしょうが、TVアニメ版にて恭介がプロになって演奏するホールのモデルとして『kitara』が出てきていたので、その舞台背景の意味での縁も感じたりしますね。今回のコラボは。

20150205DSCN5264.jpg
うーん、イラッと来る顔だ(何)

20150205DSCN5268.jpg
アニメ絡みではありませんが、同じく11丁目のステージ脇にある雪ミク雪像。

20150205DSCN5273.jpg
葉っぱを傘にしてる画を見ると、どこか天メソのノエルとかぶって見えたりw

20150205DSCN5284.jpg
というわけで、雪像ネタは以上。
続いては、まどマギとローソンのさっぽろ雪まつり限定コラボで店内入り口付近に飾られている等身大パネルいってみましょー。
※五店舗とも撮影許可を頂きました。
※店を出入りする他のお客様のご迷惑にならないよう撮影の方お願いいたします。

20150205DSCN5312.jpg
札幌駅や大通駅側(東側)から円山方面(西側)の順に紹介します。
まずは、北1条店のまどか。

20150205DSCN5296.jpg
南大通西九丁目店のさやか。

20150205DSCN5291.jpg
大通西十丁目店のマミさん。ここだけ、店中のレジの向かいにあります。
ちなみに、この西十丁目店は地下鉄東西線西11丁目駅出口に隣接してあることから、昼間は比較的混みやすいです。

20150205DSCN5287.jpg
大通西店の杏子。

20150205DSCN5282.jpg
札幌西十五丁目店のほむら。
雪をイメージした「純白」を基調にした衣装の画ってこれまで中々見られなかった印象があるので、新鮮味がありますね。

以上になります。
特に雪像は、開催期間前半に訪れたほうが融けずに質が高いものが見られると思うので、なるべく早めに訪問するのが吉かなと個人的には思いますね。はい。
ん?パルコのまどマギコラボショップ??・・・行くの忘れていましたわ(
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。