びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2015年3月12,13日撮影】711系・トワイライトエクスプレスラストラン
20150313DSCN9621.jpg
明日3月14日は北陸新幹線開業などで裏日本エリアの交通が主に御一新される2015年春のダイヤ改正の日となるわけですが、その影で試される大地北海道でも消えていく列車たちがいます。
今回はそんな中でも、"北の赤電"という愛称で親しまれた711系と、御存じ日本海縦貫線に20数年間君臨した豪華寝台特急のトワイライトエクスプレスのラストランの模様を見届けてきました。

20150313DSCN9556.jpg
というわけで、まずは3月12日の上り最終トワイライトから。
寝台特急のみに許された燦然と輝くこの赤文字の"大阪"行きの文字。

20150313DSCN9586.jpg
この日は札幌駅付近で、寝台特急のラストランを報じる号外が配られていましたのでそれと絡めて撮ってみたり。
こういうイベント事にも出すあたり、さすが号外の讀賣と言われるだけのことはありますねw

20150313DSCN9581.jpg

20150313DSCN9594.jpg
そんなこんなであっという間に上りの営業最終(8002レ)は、群衆の「ありがとう」、「お疲れ様」という労いや激励の言葉を背に旅立ちました。

20150313DSCN9611.jpg
明けて3月13日、朝8時半過ぎ。
今度は711系の営業最終列車(144M)の模様です。
JRのさよなら711系企画の第二弾の"横断幕によるお出迎え"が行われました。

20150313DSCN9614.jpg
144M到着。札幌方からS111+S116の編成のオール新塗装で〆となりました。
生徒会の一存2期でも車内のボックス席が登場したこの赤電。思い返してみると、地元の名鉄やかつて筑豊地区にあった赤い快速などで見慣れていて北の列車の中でもどこか親近感は強い方だったのかなあなどと。
そこまで頻繁に出くわした車両ではないとはいえ、特にクハにおいての車内の音の静かさから室蘭方面への普通の始発や旭川方面への鈍行旅で快眠を保障してくれた(?)、そんな印象が強い列車でしたね。

20150313DSCN9628-3.jpg
この711を見送ってからは最後の札幌行き下りトワイライトの撮影へ。
あまり時間の余裕も無かったので芸も無く札幌近郊の上野幌になってしまいましたが・・・。
(Twiiter等見てると到着した札幌駅においてクルーが車内からご愛顧感謝のささやかなパフォーマンスがあったらしいですね。)

20150313DSCN9636.jpg
最後に、先ほどの最終8001レの大阪への返却回送の模様。札幌駅で回送幕を見るのは初めてでしたね、ええ。
この回送自体はいつもの上りトワイライトのスジで上っていく形となりました。

20150313DSCN9638.jpg
回送なので、団体臨時トワイライトの時同様カン(ヘッドマーク)は無し。

20150313DSCN9643-1.jpg
14時5分、降りしきる雪の中、北の大地の都に最後の別れを告げて行ってしまいました。

以上です。
改めて、上記の2つの列車に対してまずは、お疲れ様でした。
そして、さようなら。
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。