びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西日本、北九州巡礼の旅2011夏、#5~九州上陸~
2011年8/28(Sun)

西日本、北九州巡礼の旅2011夏、#4~巡礼地其の1、宮島~の続きです。

※18きっぷなどで山陽線乗りっぱなしで行くのは正直退屈だと思うんで、中京、関西圏発であれば瀬戸大橋渡るなり、尾道行くなり、前回記事のように宮島航路を使ってみるなどして途中下車することを推奨します。

宮島で海を渡ったりしてリフレッシュした後、いよいよ九州へ移動です。

宮島口1718→下関2054 普通 115系

DSCF1563.jpg

末期色回避!

DSCF1565.jpgDSCF1566.jpg

岩国駅付近で、NT(ニュータイプ)3000形のきらめき号と並走。大垣で見たのもそうやけど新潟トランシスの顔って一発でわかるなw

その奥には・・・タラコ色のキハ40がいますね。ウエスト戦隊ロクレンジャーの中では穏健派と呼ばれて?いるとか・・・
もちろんロクレンジャーの中では末期色と末茶色は異端過激派ですがww

DSCF1571.jpgDSCF1574.jpg

大島大橋の夕暮れ。瀬戸内の夕暮れをお楽しみください。

DSCF1575.jpg

徳山の工業地帯を通過。因みに徳山駅などでは首都圏の発車メロディーが使われていましたw 音だけ聞くと気分は忙しい首都圏ってとこか?

DSCF1577.jpg

下関に到着。画像数からして、何だ、4時間なんてあっという間じゃんと思われるかもしれません。
しかし・・・・実際にはラノベ読んだり、画像整理したり、音楽を聴いていたりしても時間が余るほどですよ!この山口大陸は。確かに海が見れるビューポイントもありますが、山陽線は基本内陸を走るので景色が単調でおもしろくはないです。走るンですのいる東北線のロング地獄よりは転クロの山陽線方がマシだとは思いますが、ある程度覚悟しといてくださいね。

話を戻して、画像の車両だけ見ると415系が二つ。関東の方からすると一昔の常磐線に見えるかもしれませんww

下関2057→小倉2111 普通 415系

DSCF1579.jpg

関門トンネルを通過。画像はブレブレですが・・デットセクション通過のため、トンネル内にもかかわらず非常灯以外消灯している様子。真っ暗に。

DSCF1581.jpgDSCF1583.jpg

小倉~こくら~

ついに来たぜ。九州!!

・・・・・・って・・・・・・・

お出迎えが偽白いソニックこと元かもめの885系ではないか!!

なしておまえなんじゃああ!

オイラの嫁純正白いソニックたんに会わせ(ry

(偽とは、元々かもめ使用の黄帯だったのを青帯にしたもの。ライトの目がつり気味なのと側面にALL ROUND KYUSYUのロゴがあるのが特徴。なおホンモノの白いソニックたんは目がたれ目である。後々紹介する。)
なお、運用の都合上かもめ編成とソニック編成の区別なしでかもめ、ソニックの両方で運行していため、外のロゴがKAMOMEと書いているのにソニックとして運行されることもしばしばあり、客の誤解を招いたようです。そこで偽ソニック化を進め、すべて青帯で統一してソニックユーザーのみなさんにわかりやすくしたとか。
・・・・・ロゴをふんだんに使った水戸岡デザインの負の面が出た形となってしまいましたね。結果的に。

DSCF1587.jpg

883系ソニック。夜に青色の車両を見ると夜行に見えるな。(九州の夜行列車は2011年3月にドリームにちりんがなくなり、消滅しました・・・乗ったことないのにね・・・)

この後、とんこつラーメンを食し、投宿。次回へと続く。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。