びーとるのたびにっき
Blog『がくらかり』の旧館。2015年秋までの舞台巡りや列車・空の旅、イベントの記憶。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西日本、北九州巡礼の旅2011夏、#7~JR最西端への道~
2011年8/29(mon)

西日本、北九州巡礼の旅2011夏、#6~巡礼地其の2、くろがね線~の続きです


この後、西鉄バスで志免方面に向かいスケブの探訪をしてきました。

※スケブの舞台探訪については志免編雑餉隈編をご覧ください。

そのついでに、志免鉄道公園と志免炭鉱に行ってきました。

DSCF1651.jpgDSCF1662.jpg

志免鉄道公園。旧国鉄勝田線の志免駅のプラットホームなどが保存されています。
スケブにも登場しましたね。

DSCF1676.jpgDSCF1684.jpg

DSCF1685.jpgDSCF1692.jpg

志免炭鉱跡のこの建物の正式名称は旧志免鉱業所竪坑櫓といいます。
この建物は地下から地上へ石炭を運炭♪するために作られたもので、要は地下に設置されたうんたん♪用エレベータです。
昭和18年に建造されたものなので、当然ボロボロ・・・・
今にも崩壊しそうに見えてしまいます。
それでも、台風の風などで倒れることもないのは、さすがかなとも思いましたが・・・

ちなみに、近くで見るとやっぱり馬鹿でかいです。
一度来て観てその大きさに圧倒されてはどうでしょう?

この後、南福岡に移動してスケブの探訪ついでに撮影してきました

DSCF1706.jpg

南福岡の車両区。415系赤電発見。

DSCF1721.jpgDSCF1732.jpg

DSCF1736.jpg

雑餉隈付近で西鉄を撮影。上から順に、8000形、6000形、3000形

DSCF1739.jpg

この後鳥栖へ南下。キハ200系200番台が留置されてた。行先表示がやっぱりバs(ry

DSCF1740.jpg

このホームの屋根明治29年製なのか・・・・・幹線の駅で明治の遺産があるなんて九州らしいな

DSCF1742.jpgDSCF1746.jpg

787系旧有明編成の特急かもめ

DSCF1747.jpg

鳥栖15:52普通→肥前山口1639/1644普通→佐世保1753 817系

DSCF1750.jpgDSCF1751.jpg

783系ハイパーサルーン、HTB編成とみどり編成

そして817系の窓のでかさは尋常じゃない・・・
なんか風景が絵になるような窓だよね。

DSCF1752.jpg

途中、銀色の機関車ことEF81と遭遇

DSCF1754.jpg

有田焼は燃やしますか?という迷言で有名な有田も爆睡しつつ通過し、佐世保到着。
因みに来るのは2度目。前回はジョージマッケンジー記念館とか行ったなwww
故に、JR最西端とはいえあまり感動はないんだよね・・・・・

佐世保1811普通→HTB1835/1909快速シーサイドライナー→長崎2041 キハ48

DSCF1753.jpg

欲を言えば乗ったことの無いキハ200に乗りたかった・・・・・・

DSCF1757.jpg

南のHTBこと、ハウステンボス到着

sai3-1.jpgDSCF1759.jpg

水曜どうでしょうサイコロ3でも登場。どうでしょう班は結局この後鹿児島の目を出してしまい、滞在時間わずかに終わりましたが、オイラも30分くらいしか今回滞在できず・・・

中入りたいなあ~

DSCF1775.jpgDSCF1772.jpg

中には入らなかったので全日空ホテルの外観と、入り口付近から中の様子を柵越しに見て終わりww

DSCF1776.jpg

大泉君たちのもう終わりって声が聞こえてきそうな駅舎の写真。帰り道ですからねえww

sai3-2.jpgDSCF1778.jpg

この後、どうでしょう班は乗ってきたのと同じ485系のHTB号に乗るんだなwwwww

っと、水曜どうでしょうの舞台探訪?も済ませ一路長崎へ、爆睡!(え?)


DSCF1779.jpg

長崎到着。

DSCF1790.jpgDSCF1791.jpg

投宿後、夜景を見に住宅街もとい山の階段を延々と登ってきた。
長崎の夜景は高台からならどこからでも見えるし、タダで見れるってのはいいよね。

リア充満載もとい人がいっぱいいる稲佐山で見るよりも、静かに夜景ってのは見たいですからねえ。

あ・・・・、細い階段の路地を行かなければならないので迷いやすいです。その辺は自己責任でよろしくww

DSCF1781.jpg

駅前のちゃんぽんの店でディナー!
観光客用の店ではないところの方が個人的にはおいしいようにも思います。素朴で。

この日はここまで。

次回は軍艦島の模様です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。